学生サポート

学生生活

合理的配慮の申請(学生支援窓口)

コーディネーターがお話を伺い,担当部署に繋ぐお手伝いをします。

困りごとを抱えている方をサポートする場として,学生支援窓口を設置しています。障がい等により,合理的配慮を希望する場合は,学生支援窓口にご相談ください。 コーディネーターがお話を伺い,適切な担当部署に繋ぐお手伝いをします。

場所 通信教育部 1号館 1階 エレベーター前
開室時間 水曜日・金曜日 11:00〜16:00
※上記以外は,事務取扱時間内に学生課(TEL:03-5275-8921)までご相談ください。
利用方法 予約が必要です。予約受付はこちら
※1人あたり最大40分

※初回は対面でのご相談となります。

1号館 1階 学生支援室窓口(水曜と金曜のみ開室) 1号館 2階 学生課窓口

学生支援室(カウンセラー相談)

カウンセラーが皆さん一人一人の様々な相談に応じます。

皆さんが心身ともに健康で,充実した学生生活を送るために,さまざまな悩みについてカウンセラーが皆さんと共に考え,解決のお手伝いをします。臨床心理士によるカウンセリングです。秘密は厳守いたします。

例えば,気分が落ち込む/不安を感じて落ち着かない/夜眠れない/細かいことが気になってしまう/緊張しやすい/自分の性格が好きになれない/勉強の仕方がわからない/やる気が出ない/進路の変更を考えている/家族や友だちとうまくいかない/友だちが欲しいがうまくいかない…など,いろいろな悩みに対応します。

場所 1号館2階
開室時間 火~金曜日 10:30~16:30
※火曜日のみ15:00まで。
※年末年始,夏期一斉休暇期間,日・祝日は開室しません。
利用方法 予約が必要です。カウンセリング予約受付はこちら

※通信教育部では電話相談を行なっておりません。カウンセリングの初回は必ず対面で行っていますので,上記の予約受付から予約をお願いいたします。
※相談内容の窓口がわからない,または予約の仕方が分からない場合は学生課窓口受付時間内にご相談ください。

保健室

看護師が常駐し,学内の怪我や急病に対して応急処置を行います。健康相談や保健指導,大学病院への紹介状作成,精神衛生面での相談対応などを行っています。なお,内服薬は用意していませんので,必要な薬は各自で所持するか,薬局で購入してください。

また,学校医による健康相談も行っています。学校医の来室日は,保健室前の開室日カレンダーを確認してください。

場所 1号館2階
開室時間 月~金曜日 10:00~17:00
※東京スクーリング等,短期スクーリング開講期間中は変更する場合があります。
※年末年始,夏期一斉休暇期間,日・祝日(スクーリング開講日は除く)は開室しません。

日本大学本部 学生支援センター

学部の他に,「日本大学本部 学生支援センター」でも相談やカウンセラー(臨床心理士)によるカウンセリングを受けることができます。詳細はこちらをご覧ください。

障がい学生支援

日本大学では,障がい学生支援に関する基本方針及びガイドラインを制定し,これに基づいた支援対応を行っています。学生本人や御家族からの申し出を受け,障がい学生支援委員会にて支援について協議を行い,対応を検討していきますので,上記学生支援窓口までお申し出ください。

日本大学提携学生寮(長期利用・短期利用)

日本大学提携学生寮(学生会館ドーミー)【長期利用】

日本大学事業部が提携している学生寮(学生会館ドーミー)を紹介しています。食事が1日2食付いており,日本大学学生への特典も用意しています。

日本大学提携学生寮(学生会館ドーミー)

スクーリング(対面授業)期間中の滞在先【短期利用】

東京スクーリングや夏期スクーリングなど,短期のスクーリング(対面授業)を受講する場合の滞在先として,1泊から利用できます。

申込みはこちら

PAGE TO TOP