News & Topics

近藤健史研究員の研究成果が神戸新聞、岩手日報に掲載されました

2021.08.31

「三木露風の未公開資料の公開・整理及び基礎的研究」プロジェクト(研究代表:近藤健史通信教育研究所研究員)による、たつの市「霞城館」所蔵資料調査により、三木露風と宮沢賢治の交流を示す新資料が発見されました。
この成果が、神戸新聞8月23日号(第1面・社会面)に掲載されました。
詳細はこちらでご覧いただけます。
また、8月31日付の「岩手日報」にも掲載されました。

・本研究は、科学研究費補助金JP20K00297の助成を受けたものです。
・関連HP:三木露風研究会HP

一覧へ