学習方法

スクーリングによる学習

海外スクーリング

海外ならではの授業を多く取り入れたスクーリングです。

本学では学術・文化交流の一環として海外スクーリングを毎年2月に開講しています。 授業は本学の教員と現地大学の教員がオムニバス形式で行い,講義だけでなく,実地調査・博物館見学などの校外学習や現地学生との意見交換を取り入れ,異文化に対する理解を深める内容となっています。

■過去に開講した海外スクーリング一覧
実施年度 訪問先(国/地域/大学) テーマ
平成19年度 韓国/釜山/新羅大学 グローバリゼーション下のアジア ~韓国の文化と経済~
平成20年度 韓国/釜山/新羅大学 古代の新羅と日本 ~人・モノ・文化・心の交流~
平成21年度 韓国/釜山/新羅大学 アジアを夢見た日本人 ~日韓文化交流史及び日本人の朝鮮文化論を読む~
平成22年度 台湾/台北/台湾師範大学 台湾と日本を学ぶ ~歴史・文化,そして教育について~
平成23年度 台湾/台北/台湾師範大学 開かれた東アジアと台湾 ~近代における台湾社会の変遷と経済発展~
平成24年度 台湾/台北/台湾師範大学 グローバル化時代における台湾の選択と東アジアの未来 ~近代における台湾社会の歴史的変遷を踏まえて~
平成25年度 米国/ハワイ州/ハワイ大学マノア校 ハワイに渡った日本人とハワイの文化 ~19・20世紀日布関係から~
平成26年度 米国/ハワイ州/ハワイ大学マノア校 ハワイに渡った日本人とハワイのアメリカの政治について学びましょう ~アメリカにおける政治と行政との関連~
平成27年度 米国/ハワイ州/ハワイ大学マノア校 アメリカの文学と自然-「海」を中心に-

海外スクーリング参加者インタビュー

日大通信だからこそできる,貴重な経験です。
海外スクーリングに参加することを決めたのは,普通の旅行では絶対に味わうことのできないものだと思ったからでした。知り合いも少ないので不安もありましたが,現地では,参加者全員和気あいあいと過ごしたあっという間の楽しい6日間でした。このスクーリングでの経験は非常に貴重なものとなり,あらためて大学の素晴らしさを実感する私の人生の1ページとなりました。
林 愛華
林 愛華 経済学科