通信教育部について

日本大学の歴史

日本大学の歴史を略年表で表示しています。
「ムービー」をクリックすると,メディア授業『総合科目(日本大学を学ぶ-その120年の歴史-)』の一部をご覧になることができます。

明治22年 日本法律学校(現・法学部)創立
学祖は山田顕義(時の司法大臣)ムービー
23年 初代校長に金子堅太郎(後の司法大臣)就任
26年 第1回卒業式を挙行
校友会を結成
31年 高等専攻科を設置し,卒業生に日本法律学士の称号を授与
34年 高等師範科(現・文理学部)を設置
36年 日本大学と改称
37年 商科(現・経済学部ならびに商学部)を設置
専門学校令による大学となる
39年 初の留学生を欧州に送る
初の創立記念式典を挙行
大正3年 「建学の主旨及綱領」を制定
9年 大学令による大学となるムービー
初めての女子入学許可
校歌を制定
高等工学校(現・理工学部)を設置
10年 美学科(現・芸術学部)を設置
東洋歯科医学専門学校を合併(創立は大正5年,現・歯学部)
日大新聞を創刊
14年 専門部医学科(現・医学部)を設置
昭和4年 新校歌を発表(現在の校歌)
11年 大学旗を制定
18年 農学部(現・生物資源科学部)を設置
22年 専門部工科(現・工学部)を福島県郡山市に移転
23年 通信教育部を設置
24年 新学制に移行
「目的および使命」を制定
25年 短期大学(現・短期大学部)を設置
26年 大学院を設置
27年 工業経営学科(現・生産工学部)を設置
工学部に薬学科(現・薬学部)を設置
34年 「目的および使命」を改定
46年 日本大学松戸歯科大学(現・松戸歯学部)を設置
53年 国際関係学部を設置
平成元年 創立100年周年記念式典を挙行
6年 総合学術情報センター開設
10年 NUBIC(国際産業技術・ビジネス育成センター)を開設
11年 大学院総合社会情報研究科(通信制大学院)を設置
13年 日大iクラブ発足
16年 総合生涯学習センターを開設
メディア授業開始
大学院法務研究科(ロースクール)設置
19年 本学の教育理念を「自主創造」とし,新ロゴ及びキャッチフレーズを決定
20年 藤沢中学校を設置
26年 通信教育部メインキャンパスを市ヶ谷に移転
27年 藤沢小学校を設置