News & Topics

新型コロナウイルス感染症拡大に対する通信教育部の支援及び対応

2020.05.13

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,7都府県に出された政府の緊急事態宣言は,感染の拡大の懸念から対象地域が全国へ広がり,収束の兆しが見えないのが現状です。
 そのような状況において,本学としては,学生及び教職員の健康,安全と学生の学修を第一として,刻々と変化する状況に対応しなければなりません。引き続き,多くの大学構成員をキャンパスに集めることは適切でないと判断し,緊急事態宣言の効力に関わらず,当面の間は,原則キャンパスへの立ち入りを禁止します。
 授業開始日については,既に授業開始の延期と通学を伴わないオンライン授業の円滑な実施に向けて準備を進めていることをお知らせし,学生のみなさんにもオンライン授業の受講に向けた準備をしていただいていることと思います。 
 しかし,このような新型コロナウイルス感染症拡大に伴う授業開始の延期やオンライン授業の実施への対応について,大学に寄せられる授業料等に関することなどのさまざまな問い合わせがありました。 そこで,通信教育部として,学生のみなさんの健康,安全及び学修を第一とした支援及び対応を行います。

学費支弁者の皆様へ


1 修学支援

① 各種奨学金等
新型コロナウイルス感染症拡大により,学費支弁者の収入及び学生自身の収入減少等により,急激に家計状況が悪化した学生に対して次のとおり支援します。
<給付型奨学金等>
(1) 日本大学通信教育部奨学金
 通信教育部独自の給付型奨学金で,経済的理由により学費等の支弁が困難である2年次以上の在学生が対象です。
(2) 高等教育の修学支援新制度
 住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯を対象に,学生生活に必要な生活費等をカバーする給付型奨学金と授業料等減免による支援を行う国の制度です。
(3) 日本大学創立130周年記念奨学金(第3種)
 災害等不測の事態により学費等の支弁が困難な学生を対象とした日本大学独自の給付型奨学金です。新型コロナウイルス感染症の影響により家計が困窮した学生のうち,「⑵高等教育の修学支援新制度」に申込を行ったが採用されなかった学生について,本奨学金が適用される予定です。
給付時期は,後学期を見据えた支援制度となる予定です。
※(1)~(3)すべてに申請することが可能です。給付時期は(1)が最も早く令和2年7月を予定しています。また,上記はいずれも,奨学生選考委員会の議を経て採用が決定されますので,必ずしも給付されるとは限りません。あらかじめ御了承いただき,以下の資料を必ず参照した上でお申し込みください。

<貸与型奨学金等>
(4) 日本学生支援機構及び地方公共団体等の貸与型奨学金
 ア 日本学生支援機構(貸与型奨学金)
 イ 自治体独自の奨学金や民間奨学金
 ウ 生活福祉資金貸付金(緊急小口貸付等の特例貸付)
 エ 生活福祉資金貸付金(教育支援資金)
 オ 母子父子寡婦福祉貸付金(就学支度資金・修学資金)
 カ 特別定額給付金
 キ ジャックスの教育ローン
 ク 雇用調整助成金の特例措置
※各制度の詳細は,こちらの資料や各ホームページ等を参照してください。

 修学支援の奨学金に関する問い合わせ先
 dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp(学生課)
 ※お問い合わせの際には,メールの件名に「学生課への質問」と記載してください。

② 学費の納入時期の猶予等
 学費(年度授業料のみ)に限り,以下のとおり期限を柔軟に対応いたします。
 延納期限:令和2年7月31日(金)

 延納を希望する方は,「学費延納願」をダウンロードし,必要事項を記入の上,下記へお送りください。
 〒102-8005 東京都千代田区九段南4-8-28 通信教育部教務課
 学費延納願はこちらからダウンロードしてください。

 学費の納入に関する問い合わせ先
 dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp
 ※お問い合わせの際には,メールの件名に「教務課への質問」と記載してください。


2 オンライン授業実施に伴う支援

① オンライン授業の問い合わせ対応
 オンライン授業に関する専用の問い合わせフォームを開設しました。
 昼間,夜間スクーリング受講者には,ポータルサイトで詳細をお知らせしますので,確認してください。問い合わせは,順次回答していきますが,時間を要する場合がありますので,御理解ください。

② 基礎疾患及び障がいのある学生への対応
 基礎疾患や障がい等により,修学や学生生活に不安を抱えている場合は,以下のメールアドレスまでお問合せください。メール受付後,大学からご連絡いたします。

 基礎疾患及び障がいのある学生への対応に関する問い合わせ先
 dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp (学生課 学生支援窓口)
 ※お問い合わせの際には,メールの件名に「学生課 学生支援窓口への質問」と記載してください。


3 キャンパスへの入構制限に伴う支援

① 在学生の各種証明書の申請手続の簡略化及び発行手数料・郵送料の免除
(1)該当期間
 令和2年5月13日(水)~令和2年5月31日(日)
 ※入構制限が解除されない場合は,延長する場合があります。
(2)申請対象者
 令和2年5月13日(水)現在,本通信教育部に在籍する学生(正科生)
(3)申請方法
 ポータルサイトでお知らせするURLにアクセスして,指定のフォームにて申請してください。申請は,NUメールアドレスでのみ受け付けます。
 ※申請は,窓口が一元化されていますので,所定のアドレスに送信ください。手続きが完了しだい,教務課から返送します。
 ※返送先の住所は,原則,大学に登録してある「現住所」にお送りします。
 ※その他の証明書に関しては,従来の証明書交付願等を使用し,身分証明書のコピーと合わせて教務課まで郵送してください。発行手数料及び返信用封筒につきましては不要です。なお,証明書交付願等につきましては,ポータルサイト>資料・申請書よりダウンロードを行ってください。
(4)申請の上限
 1人に付き,30枚(総数)を限度とします。

② 就職活動等の対応
 本学の就職支援サイト「NU就職ナビ」にて,企業情報,求人情報等就職情報の提供を行っています。
 また,履歴書の電子ファイルの入手も可能です。
今年度実施する「就職ガイダンス」は,当面の間,動画配信を予定しています。

 就職活動に関する問い合わせ先
 dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp (学生課)
 ※お問い合わせの際には,メールの件名に「学生課への質問」と記載してください。


4 健康管理の支援

 

① 健康管理システムを用いた健康観察を支援
 学生及び教職員の健康管理を支援するためのシステムを構築中です。
 スマートフォン等でその日からの体温や体調を入力し,各自の健康管理や健康観察が可能となるWEBシステムを提供します。リリースしましたら,再度御案内いたします。

 健康管理の支援に関する問い合わせ先
 dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp (学生課)
 ※お問い合わせの際には,メールの件名を「学生課への質問」にしてください。

② 学生の孤立を防ぐための対応
 カウンセラーとの面談や学生生活について不安を抱えている場合は,以下のメールアドレスまでお問合せください。メール受付後,大学からご連絡いたします。

 学生の孤立を防ぐための対応に関する問い合わせ先
 dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp (学生課 学生支援窓口)
 ※お問い合わせの際には,メールの件名を「学生課 学生支援窓口への質問」にしてください。

 

 このような状況において,学生のみなさんの健康,安全及び学修を第一とした本通信教育部の支援及び対応を御理解ください。
 また,今後も必要に応じて,さまざまな支援を検討,実施して参ります。

 

通信教育部問い合わせ先一覧

要    件

担当部署

メールアドレス等

修学支援の奨学金について

学生課

dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp

免除期間の証明書の発行について

教務課

ポータルサイトで確認してください。

健康管理の支援について

学生課

dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp

学費の納入時期の猶予について

教務課

dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp

カウンセラーへの面談の希望について

学生課

dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp

オンライン授業への問い合わせについて

教務課

ポータルサイトで確認してください。

就職活動について

学生課

dld-helpdesk@nihon-u.ac.jp

※ メールには必ず 件名に「〇〇課への質問」 ,本文に「氏名(在学生は学生番号も入れること)」「問い合わせ内容」を明記してください。
※ 上記以外のメールアドレスに送信した場合は,回答できない場合がございます。

 



一覧へ