仕事も,勉強も

働きながら学ぶ

夜間や週末,夏期のスクーリング受講や通信授業を中心に学びます。
スクーリングの受講は一人ひとりのライフスタイルに合わせて選択できます。
働きながら次のステップをめざす多くの方が学んでいます。

在学生インタビュー

菊地 優
幅広い年代の友だちができました! 幅広い年代の友だちができました! 菊地 優 文学専攻(国文学)
仕事と両立しやすい学習システムや,幅広い友達ができるスクーリングが魅力です。

正しい日本語の知識を身につけた国語の教員をめざしています。仕事と勉強を両立したかったので,スクーリングや単位修得方法が豊富で,自分の時間に合わせて勉強ができる点はとても魅力的でした。現在は,夜間スクーリングや夏期スクーリング,メディア授業など,さまざまな学習方法を自分のスタイルで組み合わせて単位を修得しています。スクーリングは参加者の年代も幅広く,それぞれが明確な目標を持って勉強に取り組んでいます。今までの生活だけでは出会えなかったような,刺激を与えてくれる友達が増えたことは大きな財産です。また,他の学科・専攻の科目も面白いです。法学の授業を通じてニュースや新聞が面白く感じるようになったり,知識が広がっているのを実感しています。

一年間の履修内容
通信授業
保健体育講義Ⅰ/国語学概論/国文学基礎講義/国文学概論
スクーリング
【東京】体育実技Ⅰ
【夜間】法学/経済学
メディア授業
英語Ⅰ/英語Ⅱ
履修単位
9科目 26単位
年間授業料
基本学費\108,500+スクーリング受講料 ¥70,000
計 ¥178,500
菊地さんのスケジュール

<平日>
スクーリングは夜間の他に,夏と秋にも受講しています。

スケジュール図:昼間

<休日>
休日は午前中に集中して勉強して,午後からは自由に過ごしています。

スケジュール図:休日

“働いている方が学びやすい”学習のポイント

1. 豊富なスクーリング+メディア授業で自分のライフスタイルに合わせやすい

現代の多様化する働き方に合わせて,さまざまな学び方を用意しています。

2. 夜間・週末・夏期にスクーリングを開講

仕事のスケジュールに応じてスクーリングを選択できます。

3. メディア授業の開講科目が増加

スクーリングの参加が難しい方におすすめです。

働きながら学ぶ方の受講モデル(組み合わせも可能です)

A
平日夜間に時間が取れる方

「夕方に仕事が終わる」
「週末はあまり勉強ができない」

夜間
スクーリング
+
通信授業
平日の夜間に開講される夜間スクーリングと,通信授業を利用した学び方がおすすめです。

【春期,秋期の年2期(各8回)】18:30〜21:25

B
土曜日に休みが取れる方

「まとまった休みがない」
「平日はあまり勉強ができない」

土曜
スクーリング
+
通信授業
土曜スクーリングと,通信授業を中心とした学び方がおすすめです。

【春期,秋期の年2期(各8回)※土曜日のみ】9:00〜12:10

C
夏期休暇が取れる方

「夏期に集中して学びたい」
「全国の仲間と一緒に学びたい」

夏期
スクーリング
+
通信授業
夏期スクーリングと,通信授業を利用した学び方がおすすめです。

【7月末〜8月中旬】9:00〜17:30×3日間(全6期)

D
なかなか学校に通えない方

「生活リズムが多様」
「忙しくて学校まで通えない」

メディア
授業
+
通信授業
インターネットを利用して学ぶメディア授業と,通信授業を利用した学び方がおすすめです。

インターネット環境があれば,いつでも,どこでも

E
スクーリング中心に
学習したい方

「直接授業を受けたい」
「全国各地に友達の輪を広げたい」

東京
スクーリング
+
夏期
スクーリング
週末に東京で開講するスクーリングと,夏期スクーリングを利用した学び方がおすすめです。

【3日型】9:00〜18:30

【4日型】(土)13:00〜18:30 (日)9:00〜16:30

社会人インタビュー

星野 恵美
星野 恵美 2014年経済学科卒業
さまざまな年代の方と一緒に学ぶことができました。

専門学校卒業後,海外旅行に伴う保険を取り扱う会社で働いているのですが,社会や経済に関する知識不足を痛感し,2011年10月日本大学通信教育部(経済学部3学年)に編入学しました。夜間スクーリングを週3日受講したのですが,教室には幅広い年齢の方がいて,私が考えるよりも深い内容の質問が飛び交い,“これが通信教育のいいところなんだな”と大変刺激を受けました。入学を考えている皆さん,やりたいと思ったときがはじめ時ですよ!