通いながら,しっかり

年間通学コースで学ぶ

通学課程と同じ授業形態で,主に1年間を通じて本学へ通学する年間通学コースがあります。
ライフスタイルに合わせて毎年,単位修得方法を変えることも可能です。
スクーリングが充実している本学だからこそ可能な学び方です。

在学生インタビュー

吉野 なつ美
N.Yさん 文学専攻(英文学)
20代からの再スタート。
「仲間と一緒に成長できる充実感」でいっぱいです。

将来の目標が決まらず,高校卒業後にアルバイトや製菓系専門学校で進路を模索し続け,ようやく見つけたのは英語教員の道。10代の学生ばかりの通学制大学に不安があり,日本大学通信教育部への入学を決めました。現在は通学中心の大学生活で,想像以上に毎日が楽しいです。教員免許をめざす仲間や,さまざまな年代や学科の仲間に刺激を受け,自分が成長している実感があります。やりたい気持ちがあるなら何歳でもかなえられる,そんな素晴らしい環境が日本大学通信教育部にはあります。

通学して学べる“年間通学コース”学習のポイント

通学制大学と同様に、

平日・土曜日の日中にスクーリングを受講できます。

  • 1. アクセス便利なキャンパス

    都心で駅チカのキャンパスはとても便利!

  • 2. リーズナブルな学費

    通学課程とかわらない授業形態で,安い授業料が魅力!

  • 3. サポートが充実

    授業のこと,学生生活のこと,将来のこと,なんでも気軽に相談できます!

  • 4. 日本大学の施設設備が利用可能

    日本大学の充実した図書館や学生食堂が利用でき,留学も可能!

こんな方におすすめ
  • ・通学制大学と同様に,毎週少しずつ通学したい方
  • ・日本大学通学課程への転籍をめざしている方
  • ・大学に進学したいが経済的な不安がある方

通学して学びたい方に最適なスクーリング

昼間/夏期スクーリングの受講を中心に学びます。

昼間・土曜
スクーリング
火〜土曜日,日中に通学できる

通学中心で学ぶ学生や,土曜日に学ぶ社会人が主に利用しているスクーリング。

+
夏期
スクーリング
7月末から8月中旬に開講

開講時間は9:00〜17:30。3日間の短期集中型で6期開講。

通学制大学1年分相当の学費で4年間学べる安心の学費

全単位をスクーリングで修得した場合でも,卒業までにかかる学費はおよそ100万円から。

通学制大学(私立)一年分相当の学費で4年間学べます。

履修モデル(商学部商業学科の場合)
  昼間
スクーリング(前期・後期)
土曜
スクーリング
東京
スクーリング
夜間
スクーリング
夏期
スクーリング
科目
修得試験
 
1年次 歴史学 英語Ⅱ 政治学
法学 英語基礎
保健体育講義Ⅰ 英語Ⅰ
哲学 体育実技Ⅰ
経済学        
10科目 28単位
入学金+基本学費
¥148,500
スクーリング受講料
¥180,000
計 ¥328,500
2年次 心理学 貿易論 憲法
英語Ⅲ マーケティング
財政学総論 経済原論
商業政策
      商学総論(併用)
会計学(併用)
薄記論Ⅰ(併用)
 
11科目 42単位
基本学費
¥108,500
スクーリング受講料
¥190,000
計 ¥298,500
3年次 社会学 商品学
情報概論
金融論 民法Ⅲ
国際経済論 経済地理
      経営学(併用)
保険総論(併用)
広告論(併用)
 
10科目 40単位
基本学費
¥108,500
スクーリング受講料
¥176,000
計 ¥284,500
4年次 市場調査論
交通論
民放Ⅳ
      商法(併用)  
4科目 16単位
基本学費
¥108,500
スクーリング受講料
¥70,000
計 ¥178,500
修得単位数 計126単位 (スクーリング単位112単位)
卒業までの学費 (4年間総額) ¥1,090,000
  • ・スクーリングの開催地、開催科目は毎年異なり、年度のはじめに 各自で確認して計画を立てます。
  • ・(併用)とは5つの単位修得方法の「スクーリング併用試験方法」 です。

通学課程への転籍も可能です

通学課程の第一部(昼間部),または第二部(夜間部)に転籍することができます。

2015年
合格者数 26名
井上 雷都
井上 雷都 日大文理学部体育学科に転籍
日大文理学部・体育学科に合格しました!

テニスと大学生活を両立するために入学した日大通信教育部。通学課程に転籍できると知り,挑戦しました。転籍には,修得単位数と転籍試験の結果が問われます。教職員の方から効率の良い単位修得の方法や試験の傾向についてアドバイスをいただき,無事合格できました。入学後は,教職員の方に積極的に相談してください。親身になってくれますよ。