学習方法

スクーリングによる学習

昼間ちゅうかん・土曜スクーリング(年間通学コース)

東京
9:00〜17:50
4月〜翌1月
火曜日〜土曜日開講(夏期は休講)

通学課程と同様に,平日・土曜の日中に半年間ずつ学ぶスクーリングです。

本学は通信教育課程ですが,スクーリング中心で学習したい方の為に年間を通じて授業を行っています。
火〜土曜日の9:00〜17:50の時間帯で5時限実施しています(土曜日は9:00〜12:10)。
4~7月の前期と9月~翌年1月の後期に分かれて授業を受けます。

平成28年度 昼間・土曜スクーリング開講スケジュール

前期

4月〜7月

後期

9月〜平成29年1月

※体育は,9月上旬に文理学部(東京都世田谷区)にて開講。

(参考)昼間スクーリングの時間割(平成27年度)
                                   
時限 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1時限目

9:00〜
10:30
政治学
西洋史入門
経営学
商法Ⅱ
経済地理学
英語Ⅰ〜Ⅳ
英語Ⅰ〜Ⅳ
行政学
東洋史入門
情報概論
刑事訴訟法
東洋思想史Ⅰ
土曜日
1・2時限
連続

9:00〜12:10
経済学
TOEIC
国文学講義Ⅱ(中古)
中国経済論
簿記論Ⅰ
教育原論/教育の思想(前期)
教育の方法・
技術論(後期)
2時限目

10:40〜
12:10
文学
英語基礎
民法Ⅲ
日本史特講Ⅱ
マーケティング
英語Ⅰ〜Ⅳ
ドイツ語Ⅰ・Ⅱ
憲法
英語音声学
考古学概説
商学総論
英語Ⅰ〜Ⅳ
TOEIC
哲学基礎講読
国文学演習Ⅰ〜Ⅳ
英語史
哲学
フランス語Ⅰ・Ⅱ
西洋史特講Ⅰ
広告論
3時限目

13:00〜
14:30
英語Ⅰ〜Ⅳ
民法Ⅰ
国際政治学
金融論
商業政策
歴史学
心理学
英語Ⅰ〜Ⅳ
国文学基礎講義
英語学概説
日本思想史Ⅰ
英米文学演習Ⅰ〜Ⅲ
東洋史概説
日本史演習Ⅰ・Ⅱ
経済学概論
商業史
生徒指導・進路
指導論(前期)
現代教職論(後期)
英語Ⅰ〜Ⅳ
政治学原論
アメリカ経済論
市場調査論
 
4時限目

14:40〜
16:10
法学
中国語Ⅰ・Ⅱ
国文学特殊講義Ⅰ・Ⅱ
スピーチコミュニケーションⅠ
科学哲学
史学概論
歴史学
法学
心理学
国文学講義Ⅴ(近代)
日本史概説
経済原論
英語Ⅰ〜Ⅳ
英文法
哲学演習Ⅰ・Ⅱ
社会学
英語基礎
政治学特殊講義
国文学概論
宗教学概論
5時限目

16:20〜
17:50
哲学
英語Ⅰ〜Ⅳ
日本政治史
イギリス文学史Ⅱ
日本経済史
文化史
英語Ⅰ〜Ⅳ
法哲学
国語学概論
国文学基礎演習
東洋史特講Ⅱ
西洋史思想史Ⅱ
東洋史演習Ⅰ・Ⅱ
国際経済論
社会科・地理歴史科教育法Ⅰ(前期)
社会科・公民科教育法Ⅰ(後期)
社会学
英語学演習
Ⅰ〜Ⅲ
西洋史演習Ⅰ・Ⅱ
情報概論

※土曜スクーリングは前期・後期ともに期間中で8回の授業となります(毎週授業ではありません)。

受講者インタビュー

通学制大学に引けを取らない教育環境。柔軟な履修システムがあるのも安心です。

仕事や相続の問題に直面して法律を学ぶ必要性を感じ,仕事をしながら司法書士・司法試験にチャレンジしようと複数の通信制大学を検討していました。日大通信教育部が親切でアットホームな雰囲気だったこと,昼間に通学できて通学制のサークルや研究室にも参加できること,仕事で忙しくなっても履修方法を変更できることなど,たくさんの魅力が入学の決め手となりました。
授業は全部面白いです。書籍を発行している先生方の話を直接聞いたり,裁判を傍聴するよう勧められて法律の重要性を体感したり,人間とは何かと考えさせられたり,授業からとても多くの刺激を受けています。

濱田 潤
濱田 潤 法律学科