学習環境

学習サポート体制

学習サポート ~専任の教職員が,学習から学生生活まで細やかにサポート。~

軽井沢オリエンテーション

軽井沢の自然の中での1泊2日のプログラムで学習面や学生交流をサポート。
本学の厚生施設である軽井沢研修所を利用し,1泊2日のオリエンテーションを5月に実施しています。 学習面のサポートはもちろん,ふれあいタイムや軽井沢駅周辺での自由時間で教職員と学生が相互の交流を深めます。
軽井沢散策
軽井沢散策
教職員と学生との交流
教職員と学生との交流

総合学修支援

学習の進め方や,リポート提出の注意事項など,どのように単位を修得していけばよいかを指導。
入学後の学習がスムーズに進むように単位修得方法やリポートの書き方等の学習・学生生活に関する説明や教職員による講演・リポート指導を定期的に行っています。

オフィスアワー

研究室を開放し,教員が相談に応じる時間を設けています。
教員が研究室で待機している時間帯を設定し,質問や相談に応じています。事前予約不要で気軽に利用できます。

NU-AppsG

NU-AppsG

学生同士のコミュニケーションにも使えます。

日本大学の学生は,Google社が提供するウェブアプリケーションサービスを,「NU-AppsG」として在学中に使用することができます。通信教育部においては,正科生に限り,このサービスを提供します。

ポータルサイト・『部報』による情報提供

ポータルサイトから学内情報確認や各種手続きが行えます。
いつでも本学のホームページから学内情報確認や各種手続きが行えるので手間がかかりません。また,ホームページ上で履修登録科目,リポート提出,修得科目の確認などができ,学習の計画を立てるうえでも役に立ちます。また,小冊子『部報』を定期的に郵送し,学内情報を発信しています。
『部報』