学科・資格・科目

法学部 政治経済学科

政治に関する幅広い知識を身につけます。

政治・経済・法律などに関する幅広い知識を身につけ,社会に対する独自の視点や問題解決力などを育みます。政治や行政に関する深い教養を身につけることによって,政治の担い手をはじめ,国や地方の公共団体,民間企業,さらには国際社会で実践的能力を発揮するリーダーとなれる人材を育成します。

主な開講科目

行政学

行政の機能と制度について体系的に学び,行政管理についても理解を深めます。

地方自治論

地方自治の理論と制度,現状を学び,全体像を把握することをめざします。

国際政治学

国際理解のための基礎概念と分析モデルを理解します。また,国際関係の基礎的潮流を学びます。

経済学説史

社会の経済的な問題解決のため構築された経済学説を時代背景を理解しながら学びます。

経済学原論

ミクロ・マクロ経済学と貨幣理論への理解を深め,経済学の思考方法の性質とパターンに慣れます。

財政学

財政学の概念から今日の公共経済学までを学び,財政を読み解く力をつけます。

政治学原論

政治学とはどんな学問かを考え,思想と歴史の知識をもとに,政治現象を分析します。

経済政策

経済政策論の科学としての位置や手段・体制などを学び,問題把握力を身につけます。

政治思想史

今日と比較しデモクラシー理論の源流である思想家が社会に与えた影響を読み取ります。

社会政策

誕生から現在までの推移の過程を学び,社会経済の現象とあわせて解説していきます。

日本政治史

幕末から第一次憲政擁護運動までの国際的背景をふまえて特色を見出し,体系的に学びます。

憲法

日本国憲法を基本理論から学び,憲法解釈論を挟みながら現代社会の問題を考察します。

専任教員からのメッセージ

現代社会を理解するのに不可欠な政治の知識。

政治が,われわれの生活に大きな影響を及ぼすと同時に身近な現象であることを学びます。本学科は法学部の中に置かれているため,経済,法律を含めて体系的に学ぶことが可能です。勉強の開始に遅すぎるということはありません。現代社会を理解する独自の視点や問題解明能力を身につけ,社会の中で能力を発揮してください。

スクーリング担当科目の一例

科目:「政治学」政治を基礎から学びましょう

関根 二三夫 教授
関根 二三夫 教授 専攻分野:政治学