学科・資格・科目

文理学部 哲学専攻

社会の中で問題を発見し,分析・解決できる力を身につけます。

哲学・宗教学・倫理学の理論と方法を学ぶことを通じて,人間と文化に関するさまざまな研究を行います。特に,古今の哲学者の著作を厳密に読解することを基本としながら,思想全般にわたる幅広い知識を身につけます。それによって,多様化する現代社会の中で自ら問題を発見し,分析して解決する鋭い思考力と複眼的なものの見方をもった人材を養成します。

主な開講科目

哲学基礎講読

西欧近代人の思考の指導書として影響力のある「論理学,別名思考の技法」を精読します。

西洋思想史Ⅰ

ソクラテスやプラトンなどヨーロッパ思想の源流である西洋古代・中世哲学史を学びます。

宗教学基礎講読

世界の諸宗教について,客観的な立場からその特徴と歴史を学びます。

西洋思想史Ⅱ

デカルトとデカルト以降の哲学の展開を学び,その特色を理解します。

倫理学基礎講読

プラトンの三作品を読み解き,「よく生きる」とはどういうことか,などについて考えます。

東洋思想史Ⅰ

中国古代の春秋戦国時代から秦に至る年代の哲学思想を学び,東洋哲学の基本を学びます。

哲学概論

現代と前史,東洋と西洋との哲学比較を見て,近代以降の西洋哲学史の流れを理解します。

日本思想史Ⅰ

神道・仏教・儒教・キリスト教などが影響し合う歴史から,日本人の思考法の特色を学びます。

宗教学概論

思想・行動・集団・体験という宗教の構成要素を考察し,正確に理解する力をつけます。/p>

哲学特殊講義

科学革命期の知識論争と,後の哲学史に影響を与えたアルノーの知識論と特質を学びます。

倫理学概論

理想的な政治・経済像や基本原理と風習,秩序との関係を考察し,学説を体系的に学びます。

科学哲学

実存主義,科学哲学が生じた経緯を理解し,自然科学と哲学の関係と解釈を学びます。

専任教員からのメッセージ

「なぜ?」と考えることが始まりです。

哲学は,日常生活の中のごく当たり前のことについて,「なぜ?」「何?」と問いかけることから出発します。私たちの日常の中にある「決めつけ」を見つめ直すことができる学問が哲学です。幸せって何? 心って何? 命って何? 友達って何? 性別って何? 正しいって何? などなど改めて考えたい人,倫理の授業で興味を持ちもっと勉強してみたいと思った人,独学に限界を感じている人,一緒に考えてみませんか?

スクーリング担当科目の一例

科目:「哲学」反哲学からみる哲学

中澤 瞳 助教
中澤  瞳 助教 専攻分野:哲学,倫理学