学科・資格・科目

経済学部 経済学科

多様な経済活動を分析できる能力を養います。

経済学の基礎理論を学び,基礎的な教養・知識を身につけることで,系統的かつ体系的に経済学を理解します。これを土台にして高度な専門的能力を身につけることによって,経済現象を経済学的に分析し,論理的に説明できる力を身につけます。変化の激しい経済社会に常に対応できる豊かな教養と専門知識を備えた人材を養成します。

主な開講科目

経済原論

具体例を通してミクロ経済学,マクロ経済学と貨幣理論への理解を深めます。

国際経済論

世界経済の歴史と現状,保護貿易と対策,国際収支と国民経済,国際通貨制度を学びます。

経済史総論

農業,工業,商業,都市を軸に経済の発展過程をつかみ,産業革命や世界恐慌を考えます。

経済開発論

経済開発の歴史,理論,政策を学び,仕組みを知り,世界経済と途上国の問題を考察します。

経済学概論

経済学の誕生,体制,循環,歴史などの基礎を学び,ミクロ,マクロ経済学の理解を深めます。

財政学総論

財政学の概念から公共経済学に至るまで体系的に学び,読み解く力をつけます。

経済学史

経済的な問題解決のため構築された経済学派・学説を,時代背景を理解しながら学びます。

金融論

為替レートがどう決まり,国内金利はどう影響するかなど,国内外の金融の動きを理解します。

価格理論

数式を用いて「経済学」や「経済学概論」の内容を深め,市場のメカニズムなどを学びます。

経済統計学

諸方法を学び,変化し続ける日本経済の現象を統計的に実証するための分析・研究をします。

経済政策総論

経済政策論の科学的位置を理解し,経済政策の手段や体制を学び,問題把握力を身につけます。

経済地理学

人がどう行動し,影響し合っているか,経済活動や,地域・空間構造を把握し,分析します。

専任教員からのメッセージ

変化の激しい経済社会に対応できる人材を育成します。

経済学の基礎理論を理解し,物価が及ぼす社会現象の変化を分析・解明する力を養うことで,変化の激しい経済社会に対応できる人材を養成します。経済に興味のある人,国際的な視点で仕事をしたい人,経済学の知識を仕事に役立てたい人,ビジネスの最前線で活躍したい人など,大学で学びたいという気概のある方の入学をお待ちしています。

スクーリング担当科目の一例

科目:「国際経済論」
オープンマクロと外国為替問題

陸 亦群 教授
陸 亦群 教授 専攻分野:国際経済論