学科・資格・科目

文理学部 文学専攻(英文学)

社会で通用する英語力と専門的知識を身につけます。

高い英語運用能力と,英文学および英語学の知識に基づく豊かな教養を備えた,さまざまな方面で活躍できる能力を持つ人材を養成します。また,英米の文学・文化・言語を学ぶことによってつくられた多様な価値観を持つ,個性豊かな人材を社会に送り出します。

主な開講科目

イギリス文学史Ⅰ

英文学の起こりから19世紀のロマン主義復興に至るまでの変化を学びます。

英語音声学

発音練習と聞き取りの問題を通して,主要な特徴を理解し,音声学的視点を身につけます。

イギリス文学史Ⅱ

ロマン主義の時代から現代までの主要なイギリス文学史の流れを体系的に学習します。

英語学概説

「英語学とは何か」を議論の出発点とし,英語学を学ぶ基礎となる知識を身につけます。

アメリカ文学史

植民地時代から今日までのアメリカ文学の変遷と,社会との関わり方を学びます。

英米文学概説

作品を通じて,英語を母国語としない学生が英米文学を理解する際のポイントを学びます。

英語史

英語はどのようにして現在の姿になったか。言語の劇的な物語です。

スピーチコミュニケーションⅠ

生活を想定して,できるところから実際に英語で会話する練習をします。

英文法

英語と日本語の文の構造を知り,品詞とその機能をしっかり理解します。

英米文学特殊講義

文学作品の論文とその作品を読み,各執筆者の意図を理解することで読む力をつけます。

英作文Ⅰ

動詞に焦点を置いた作文や主語の工夫など,日本語をより良く英文翻訳する力を養います。

英米事情Ⅰ

英・米の経済,文化などの変遷と英・米国人の基本概念を学び,両国を分析する力をつけます。

専任教員からのメッセージ

英語が苦手な方も一緒に学びましょう。

英米の文化と文学・英語学・異文化コミュニケーションについて基礎から学べます。英語に興味のある人はもちろん,英米の文化・文学だけでなく,さまざまなことに興味のある人も歓迎します。英語の好きな人も嫌いな人も,得意な人も苦手な人も,みんな一緒に学びましょう。学問に終わりはありません。

スクーリング担当科目の一例
科目:「英語史」
英文表現の移り変わり
真野 一雄 教授
真野 一雄 教授 専攻分野:英語学

担当教員からのメッセージ

「コトバ」の不思議さや奥深さを学びましょう。

「イギリス文学史Ⅱ」では1798年のLyrical Balladsからヴィクトリア朝の小説,James Joyceの作品までを紹介しています。また,「英米文学演習」ではイギリス文学の作品を一つ選択し,学生の発表を中心にしてそれを精読をしています。文学作品を通じて,英語のみならず「コトバ」の不思議さや奥深さを学びましょう。

スクーリング担当科目の一例
科目:「イギリス文学史Ⅱ」
ヴィクトリア朝からJames Joyce まで
猪野 恵也 准教授
猪野 恵也 准教授 専攻分野:イギリス文学

担当教員からのメッセージ

「なぜ」を追い求めて

I play the piano. という表現を習う際,必ずと言ってよいほど,‘a’ ではなく ‘the’ を使うように習います。「なぜ」‘the’ を使わなければいけないのでしょうか。こういった問題に対して,「なぜ」の精神をもって追究していくことで,英語が持つ原理・原則や,理にかなった答えに辿り着くことができ,その結果として,英語力が飛躍的に高まっていきます。中学生や高校生のときに抱いた多くの謎を解き明かすことに挑戦してみませんか。(ちなみに,I play ‘a’ piano. という表現も可能です。)

スクーリング担当科目の一例
科目:「英語 I ~ IV」
英語基礎力養成のために
DSC_1635-2
小澤 賢司 助教 専攻分野:言語学,英語学