学科・資格・科目

商学部 商業学科

ビジネスで役に立つ知識と実践的技能を習得します。

時代の変化に応じて,商業学は常に進化し続けています。商業学科では,ビジネス・経済にかかわる専門的な知識をもとに,マーケティング,流通,貿易,金融,ビジネス法務など多様な科目を総合的・体系的に学びます。これにより,ビジネスの現場への応用力を養い,激動する市場に対応できる判断力,問題解決能力を備えた人材を養成します。

主な開講科目

簿記論Ⅰ

簿記の概要,構造,決算と,簿記上の会計処理や,勘定科目の分類・決算詳説を学びます。

商学総論

経済システムを生産,流通,消費の視点で捉え,商学の諸問題を考察します。

国際金融論

基礎的な概要やしくみ,理論やモデル,国際通貨制度の歴史,国際金融市場を学びます。

商品学

商品の概念を学び,商品の品質・価格・デザインを考察し,商品と社会の関わりを考えます。

広告論

広告の概念から社会・経済問題,媒体戦略,管理,予算,効果,現代広告の問題などを考えます。

貿易論

日本の貿易構造・理論をはじめ,世界貿易など,具体的な事例と合わせながら貿易を学びます。

保険総論

各種保険制度の本質・機能,内容や問題を解説し,保険発達史を考察して問題点を学びます。

マーケティング

全体的な考え方を学習し,メーカーの立場から見たマーケティング手法について学びます。

観光事業論

観光者の要求や期待,観光関連事業者が応える活動とを一体的に捉えて,観光事業を学びます。

経営学

企業経営や企業行動を理解するのに必要な基礎や,関係する諸原理などを学びます。

商業政策

消費者・生活者のニーズと流通政策,流通と環境問題などを,生活者の視点から考えます。

中小企業論

発展と政策の中心とされている中小企業の問題や,中小企業論の歴史的変遷などを学びます。

専任教員からのメッセージ

商学,それは実学です。

商学は,現代の社会で生活している人々が,経済生活を営む上で欠くことのできない知識であり,学問です。さらに,将来,経営業務に従事しようとする人,公認会計士・税理士・中小企業診断士などの専門的職業,資格取得を希望する人にとって必要な知識や技術は,商学を構成している学科目を学ぶことが必要です。

スクーリング担当科目の一例

科目:「マーケティング」
現代マーケティングの考え方

佐藤 稔 教授
佐藤 稔 教授 専攻分野:商業政策

専任教員からのメッセージ

広告は時代を反映させる鏡

広告の基本はコミュニケーションです。広告は常に生活する人々の願望や欲求と共に存在し,その時代のトレンドと共に姿を変えています。人々の視線がグローバルになり,価値観が多様化しているこの時代に広告を研究する場合,単に消費者や広告を眺める視聴者としてだけでなく,生活者としての実態を深く学ぶ事が必要です。

スクーリング担当科目の一例

科目:「広告論」
広告コミュニケーションとブランド戦略

雨宮先生★★
雨宮 史卓 教授 専攻分野:広告論